Top > 概要
ごあいさつ
概要
最近の活動
トピックス
住産連リーフレット
入会案内
リンク
参考資料
政府への意見窓口
連絡先
住宅産業振興連盟の概要
趣旨
現在我が国の経済社会は少子高齢化・環境問題・安全安心に対する国民のニーズの高度化・多様化など構造的な変革期を迎えております。住宅産業界もこの様な我が国の構造的な変化に対応し、国民のニーズに応えるための諸課題に抜本的に取り組む必要があると考えております。
そこで本会は全国の住宅関連産業界の政治意識を高揚し、関連業界の発展を図ると共に、国民の住生活の向上と住宅産業に関わる政治経済の研究を行うことを目的として設立したものであります。
目的
現在我が国の経済社会は少子高齢化・環境問題・安心安全に対する国民のニーズの高度化・多様化など構造的な変革期を迎えている。住宅産業界もこの様な我が国の構造的な変化に対応し、国民のニーズに応えるための諸課題に抜本的に取り組む必要がある。
本会は全国の住宅関連産業界の政治意識を高揚し、関連業界の発展を図ると共に、国民の住生活の向上と住宅産業に係わる政治経済の研究を行うことを目的とする。
事業内容
1) 各種講演会、座談会の開催
2) 会報等の発刊及び配布
3) 関係諸団体との連携
4) その他 住宅関連産業界の地位向上のための事業
会員・会費など
会員区分 正会員 賛助会員
備考 住宅関連産業界に従事する個人 当連盟の趣旨、目的に賛同する個人
会費 年額1口:10,000円 (複数可) 年額1口:1,000円 (複数可)