Top > トピックス > イギリスでは消費税引き下げ
ごあいさつ
概要
最近の活動
トピックス
住産連リーフレット
入会案内
リンク
参考資料
政府への意見窓口
連絡先
イギリスでは消費税引き下げ
 11月24日英国政府は、景気対策のために一時的に消費税 (付加価値税) の減額を行うと発表しました(2008.11.25朝日新聞より)。
 イギリスでは、2008年12月始めより2009年末まで、付加価値税 (VAT) の標準税率17.5%を2.5%幅引き下げ、15.0%とします。2.5%幅引き下げの財政負担は125億ポンド (約1.8兆円)、景気刺激効果は200億ポンドとみています。所得税額を割引く一般的な減税では貯蓄に回る分が多くなる可能性があり、VATを一時的に引き下げることで消費意欲を刺激する狙いがあるとみられます。景気後退局面でのVAT減税は、新しい試みであり、注目されます。
← トピックスindexへ戻る