Top > トピックス > 衆議院7月21日解散、8月30日総選挙投票へ
ごあいさつ
概要
最近の活動
トピックス
住産連リーフレット
入会案内
リンク
参考資料
政府への意見窓口
連絡先
衆議院7月21日解散、8月30日総選挙投票へ
 2009年7月21日衆議院が解散され、8月30日 (日) 総選挙投開票が決定されました。告示日は8月18日です。各党は、一斉に総選挙に向かって走り出すことになります。今回は、前回2005年9月以来の約4年ぶりの総選挙で、戦後45回目です。衆議院の定数は、480名、そのうち300名が小選挙区選出、180名が比例代表選出 (全国11ブロック別) に配分されています。
← トピックスindexへ戻る