Top > トピックス > 衆議院総選挙は、民主党が308議席を獲得し、政権交代が実現へ
ごあいさつ
概要
最近の活動
トピックス
住産連リーフレット
入会案内
リンク
参考資料
政府への意見窓口
連絡先
衆議院総選挙は、民主党が308議席を獲得し、政権交代が実現へ
 2009年8月30日投開票された衆議院議員選挙は、民主党が308議席と大躍進し、自由民主党は119議席にとどまり、民主党政権が誕生することとなりました。9月16日に召集される特別国会にて民主党の鳩山由紀夫代表が首相に指名される見通しです。

衆議院選挙の結果による党派別議員数は下記のとおり。
衆議院 (附) 参議院
  議員数   小選挙区議員  比例区議員    議員数  
民主党308 221 87 109 
社会民主党7 3 4 5 
国民新党3 3 0 5 
新党大地1    ― 1 0 
新党日本1 1 0 1 
新緑風会0 0 0 3 
自由民主党119 64 55 81 
公明党21 0 21 21 
改革クラブ0 0 0 4 
共産党9 0 9 7 
みんなの党5 2 3 0 
無所属6 6    - 4 
合計480 300 180 240 
 *参議院議員数は2009年8月31日現在、欠員2名

民主党についてのホームページは、次のとおり。
← トピックスindexへ戻る