Top > トピックス > 住宅版エコポイント制度の概要固まる
ごあいさつ
概要
最近の活動
トピックス
住産連リーフレット
入会案内
リンク
参考資料
政府への意見窓口
連絡先
住宅版エコポイント制度の概要固まる
 エコ住宅の新築 (300,000ポイント) とエコリフオーム (最大300,000ポイント) を付与する住宅版エコポイント制度の概要が固まり、2010年1月15日国土交通省より公表されました。平成21年度第二次補正予算の早期の国会承認が待たれるところです。住宅版エコポイント制度の概要はつぎのとおり

住宅版エコポイント制度の概要
1. 適用対象
・平成21年度第二次補正予算の成立日以降に工事完了・引渡しされたもの
・エコ住宅の新築は、平成21年12月8日〜平成22年12月31日に建築着工されたもの
・エコリフオームは、平成22年1月1日〜12月31日に工事着手したもの
・持ち家・借家、一戸建て・共同住宅を問わず対象となる。
2. 対象工事とエコポイント
  区分 内容 エコポイント
エコ住宅の新築 木造 次世代省エネ基準 (平成11年基準) に適合 一律 300,000
  鉄骨造・RC造 省エネ法に基づくトップランナー基準相当の住宅 一律 300,000
エコリフオーム
(1戸あたり300,000ポイントが限度)
(1) 窓の断熱改修 内窓の新設、外窓の交換 1箇所
 7,000〜18,000
  ガラス交換 1枚あたり
 2,000〜7,000
  (2) 外壁、屋根・天井又は床の断熱改修 外壁 100,000
  屋根・天井 30,000
  50,000
  *1戸あたりの断熱材最低使用量基準あり  
  (3) バリアフリー改修
((1)(2) と一体的に行う改修、1戸あたり限度:50,000ポイント)
手すりの設置 (浴室、便所、洗面所、居室、廊下・階段) 各 5,000
  段差解消 (屋外に面する出入り口、浴室、屋内) 各 5,000
  廊下幅等の拡張 (通路幅、出入り口幅) 各 25,000
(注) 長期優良住宅先導的モデル事業や長期優良住宅普及促進事業など国からの補助を受けている場合は除外
3. 申請に必要な書類
(1) エコ住宅の新築 (木造)
1) 住宅の品質確保の促進等に関する法律に基づく登録住宅性能評価機関が発行するエコポイント対象住宅証明書等 (設計・建設住宅性能評価書、長期優良住宅建築等計画認定書、長期優良住宅等計画に係る技術的審査適合証、住宅事業建築主基準に係る適合証、フラット35S適合証明書、エコポイント対象住宅証明書のいずれか)
2) 工事施工者が発行する工事証明書 (工事施工者の名称、住所、建設業許可番号(許可業者の場合)、工事期間、工事内容等を記載)
3) 工事施工者又は販売事業者が発行する領収書又は契約書の写し
4) 確認済証の写し
5) 検査済証の写し又は竣工写真 (全景1枚)
6) 申請者の確認書類 (健康保険証、運転免許証の写し等)
7) (代理申請を行う場合) 代理申請者の確認書類 (健康保険証、運転免許証の写し等)
(2) エコ住宅の新築 (鉄骨造、RC造)
1) 省エネ法に基づくトップランナー基準相当の住宅であることを証するため、登録住宅性能評価機関の発行する「エコポイント対象住宅証明証」又は登録建築物調査機関の発行する「住宅事業建築主基準に係る適合証」
2) 〜7) は木造と同じ
(3) エコリフオーム
1) 窓の断熱改修の場合はメーカーが発行する性能証明書 (製品型番、製造番号及び大きさが記されたもの)。外壁、屋根・天井、床の断熱改修の場合は、卸業者が発行する納品書又は工事施工業者が発行する施工証明書 (製品型番、使用量が付されたもの)
2) 工事施工者が発行する工事証明書 (工事施工者の名称、住所、建設業許可番号(許可業者の場合)、工事期間、工事内容等を記載)
3) 工事施工者が発行する領収書
4) 工事現場写真 (窓の改修は工事後に窓ごとに撮影) (外壁、屋根・天井、床の断熱改修は改修部位ごとに断熱材の施工がわかるように施工中の状況を撮影) (バリアフリーは対象施工部位ごとに撮影)
5) 申請者の確認書類 (健康保険証、運転免許証の写し等)
6) (代理申請を行う場合) 代理申請者の確認書類 (健康保険証、運転免許証の写し等)
4. 申請先と申請期限
・申請先; 各都道府県に設置される窓口への持参又は事務局への郵送
・申請期限; エコリフオームは平成23年3月31日まで
エコ住宅の新築は1戸建て;平成23年6月30日まで
共同住宅等は平成23年12月31日まで (11階建て以上は平成24年12月31日まで)
* 「即時交換」もあり。エコリフオーム及びエコ住宅の新築において、当該工事施工者が追加的に実施する工事の費用に充当できる
5. 相談窓口
住宅版エコポイント相談窓口
TEL:0570-071-077 (土日、祝日も受付)
受付時間;10:00〜18:00

 詳しくは、国土交通省ホームページの「住宅・建築」より、トピックス「平成22年1月15日住宅版エコポイント制度の実施について (発行エコポイント数等)」及び平成21年12月24日「住宅版エコポイント制度の実施について」をご覧ください。
http://www.mlit.go.jp/common/000056529.pdf

← トピックスindexへ戻る