Top > トピックス > 住宅版エコポイントの対象が拡充されます
ごあいさつ
概要
最近の活動
トピックス
住産連リーフレット
入会案内
リンク
参考資料
政府への意見窓口
連絡先
住宅版エコポイントの対象が拡充されます
 2010年11月26日の平成22年度補正予算の成立を受けて、住宅エコポイントの対象拡充がなされ、平成23年1月1日から申請受付されます。エコリフオームについては、新たに太陽熱利用システム、節水型トイレ、高断熱浴槽が対象とされ、各20,000ポイントが加算されます。期限は、平成23年12月31日までに工事着手されたものになります。詳しくは、住宅エコポイント事務局ホームぺージをご覧ください。

<住宅エコポイント相談窓口>
 TEL0570-064-717 (9:00〜17:00受付、土・日・祝日含む)
 
(住宅エコポントの発行対象)
エコ住宅の新築 エコリフオーム
工事期間 平成21年12月8日〜平成23年12月31日に建築着工したもの 平成22年1月1日〜平成23年12月31日に工事着手したもの
工事内容 次の1.又は2.に該当する新築住宅
  1. 省エネ法のトップランナー基準(住宅事業主の判断の基準)相当の住宅
  2. 省エネ基準(平成11年基準)を満たす木造住宅
これに併せて、太陽熱利用システムの設置を行う場合は、その分のポイントが加算されます。
次の1.又は2.の改修工事
  1. 窓の断熱改修
  2. 外壁、屋根・天井又は床の断熱改修
これらに併せて、バリアフリー改修(手すりの設置、段差解消、廊下幅等の拡張)、住宅設備(太陽熱利用システム、節水型トイレ、高断熱浴槽)の設置を行う場合は、その分のポイントが加算されます。
その他 ポイントの申請は、基準を満たすことを証明するための登録住宅性能評価機関等の第三者評価が必要です
ポイント上限 300,000ポイント 300,000ポイント
*対象となる住宅は、持ち家、賃貸住宅、一戸建て、共同住宅等の区分なく対象となります。
(注)   下線の部分が拡充された部分

(住宅エコポイントの申請状況)
申請開始(平成22年3月18日)からの平成22年10月31日までの累計
・申請戸数 新築 109,445戸 リフオーム 167,388戸
合計 276,833戸
・ポイント発行数
戸数 ポイント数 一戸当りポイント
新築 83,482戸 250億4460万p 300,00p (円相当)
リフオーム 148,374戸 83億5591万p 56,300p (円相当)
231,856戸 約334億ポイント
← トピックスindexへ戻る