Top > トピックス > 税制調査会での税制改正への検討が始まりました
ごあいさつ
概要
最近の活動
トピックス
住産連リーフレット
入会案内
リンク
参考資料
政府への意見窓口
連絡先
菅首相、消費税を含む税制抜本改革6月メドに方向性
 2011年1月4日、菅首相は年頭記者会見で、消費税を含む税制抜本改革について、今議論すべき時とし、「しっかりした社会保障を確立するため財源問題を含めた超党派の議論を始めたい。野党にも参加を呼びかけたい。6月ごろまでをメドに一つの方向性を示したい」と語った。
 また、TPP (環太平洋経済連携協定) への参加については、6月ごろをひとつのメドに最終判断したいとした。
 
 これは、年頭記者会見で記者の質問に答えられたものです。
 詳しくは、官邸ホームページの「総理の演説・記者会見等」から「菅内閣総理大臣年頭記者会見 (平成23年1月4日)」をご覧ください。



















← トピックスindexへ戻る