Top > トピックス > 東北・関東大地震が発生、甚大な災害へ
ごあいさつ
概要
最近の活動
トピックス
住産連リーフレット
入会案内
リンク
参考資料
政府への意見窓口
連絡先
東北・関東大地震が発生、甚大な災害へ
 2011年3月11日午後2時46分、三陸沖で発生した東北・関東大地震は、国内観測史上最大のマグニチュウド9.0と、地震の規模は安政の大地震 (1854年12月) を上回り、引き起こされた大津波で過去最大規模の地震災害となっています。
 亡くなった方は、宮城県、岩手県、福島県などで11,232名を数え、行方不明者を合せると2万8000人と推測されています。(NHK30日の情報)
 また、被災した東京電力福島第一発電所の損傷被害は大きく、外部からの放水による冷却など、復旧作業は難行しています。
 応急仮設住宅については、国土交通省より概ね2ヶ月で3万戸供給を住宅業界へ要請あり、3月19日には陸前高田市200戸をはじめ、26日現在867戸が着工されています。












← トピックスindexへ戻る