Top > トピックス > 平成22年度新設住宅着工は80万戸台へ回復
ごあいさつ
概要
最近の活動
トピックス
住産連リーフレット
入会案内
リンク
参考資料
政府への意見窓口
連絡先
平成22年度新設住宅着工は80万戸台へ回復
 平成22年度の新設住宅着工は、819,020戸と21年度より5.6%の増となりました。平成21年度;779,294戸。持ち家系が15.5%増加し、それにより床面積も前年度比9.0%増加しています。国土交通省より4月28日発表。
 
(新設住宅着工;平成22年度用途別内訳)
用途別 戸数 前年度比 区分 戸数 前年度比
持ち家 308,517戸 7.5%増 持ち家系
63.6%
520,600戸 15.5%増
分譲 212,083戸 29.6%増
 マンション 97,757戸 45.1%増
 戸建て分譲 113,427戸 19.0%増
貸家 291,840戸 6.3%減 貸家系
36.4%
298,420戸 8.1%減
給与 6,580戸 50.3%減
合計 819,020戸 5.6%増
(国土交通省;2011年4月28日発表)
← トピックスindexへ戻る