Top > トピックス > 日銀、デフレ脱却へ追加の金融緩和を決定
ごあいさつ
概要
最近の活動
トピックス
住産連リーフレット
入会案内
リンク
参考資料
政府への意見窓口
連絡先
日銀、デフレ脱却へ追加の金融緩和を決定
 2012年4月27日、日銀は、金融政策決定会合において、デフレ脱却を急ぐため、もう一段の後押しが必要とし、大量の資金供給を行うことを決定しました。
 金融機関からの国債や投資信託を買い取り、金融市場に資金を供給する基金を、65兆円から5兆円増額し、70兆円に拡大する。また、買い取り対象の国債を、償還までの残存期間が2年以下から3年以下の国債まで拡大し、買い取り期限を半年延長し、2013年6月まで続けることとしました。
 日銀が目標としている消費者物価上昇率1%を達成し、デフレ脱却を見通せるようにするための具体的施策です。







← トピックスindexへ戻る