Top > トピックス > インターネット選挙運動が解禁される
ごあいさつ
概要
最近の活動
トピックス
住産連リーフレット
入会案内
リンク
参考資料
政府への意見窓口
連絡先
インターネット選挙運動が解禁される
 平成25年4月26日に公布された「公職選挙法の一部を改正する法律」により、インターネットを使った選挙運動が解禁されます。候補者、政党はもとより、一般有権者が、ウエブサイトで、支持・応援できることになります。インターネット利用で出来るものは、ウエブサイト (ホームページ)、ブログ・掲示板、ツイッター、フエイスブック、動画 (Youtube、ニコニコ動画等)、動画中継サイトなど。
 ただし、選挙運動用電子メールの送信については、送信主体は候補者・政党等に限定され、一定の送信先 (送信OKの方へ) に限られます。  したがって、候補者の政見や個人演説会の案内や演説・活動の様子の動画などの情報が、インターネットでご覧になれますので、投票の際の参考にすることができます。この法律は、公布日から1月を経過した日から施行ですので、7月の参議院選挙から始まります。





← トピックスindexへ戻る